愛があってもお金がなきゃ100年の愛も冷めちゃうね

海外留学していたころです。
アルバイトで稼いだ分のお金はすべて自分のために自由に使用できたので。
また、好きな洋服ブランドがヨーロッパで買うと安かったため、大量購入していました。

クレジット購入すると、必ずお金の不安がついてくる

洋服です。新作が入る火曜日と金曜日には必ず近隣店舗に足を運んでしまいます。
最近ではアプリで新作を確認することができるようになったので、常にチェックしてしまいます。
ネット購入した場合も返品が簡単なので、やめられないです。残るものの方が多いです。物が残る場合には多少高くても気にしないのですが、交通費ですとたかだか2~300円の違いでもシビアになってしまいます。洋服だと5000円は安く感じますが、交通費の5000円は高く感じます。

お金に関する失敗談

お正月にクレジットカードを使いすぎており、セール品を購入しようとした際に限度額を超えていて使用できませんでした。セールといえども買いすぎてしまい、結果使わないものもある為、いつも後悔します。16才の時、高校を中退して仕事につきました。朝は6時からと早出が沢山あった時期で最高で20万貰った事がありました。
その当時は欲しかった物をすぐに買いに行きましたね。 実家に住んでいて支出がなかったので1番自由に使えていました。

愛があってもお金がなきゃ100年の愛も冷めちゃうね

食費です。仕事したり家事をしたりでやっぱり美味しい物は食べたいと思います。 たまにはケーキやドーナッツ、お一人様で外食にも行きたいです。 というのも他に1人で自由に出れませんから限られた時間の中ではお一人様ご飯しかないです。残るものです。小物だったり洋服だったりこれは欲しいなぁと思うものを買います。 時に自分しか使えないものですね。家族で使うためなら家計費で出します。おこずかいでかうなら自分専用ですね。

お金に関する失敗談

クレジットカードを持っていた時にストレスで軽度んの買い物依存になっていました。 リボでならなんとかなるだろうと思って買っていたらなんと100万近くなっていました。
今でもまだ払ってます。トホホ今(31歳)が一番自由に使えています。
収入もある程度あり、独り身というのが最大の要因です。

30万位の時計を購入したり、車を購入したりと何も気にすることなくお金をつかってます。

お金は使わないとまわらない。どんどん使ったほうが良い

飲食代は減らせると思います。
自炊をせず、ほぼ100パーセント外食なので自炊をするようにすれば出費はかなり減ると思います。

だた今は時間が優先なのでなかなかできません。残らないものが多いと思います。
食べ歩きがすきなので、食べ物やそこにいくための交通費が大半をしめます。
特にラーメンは全国を駆け回るほど好きで、全国各地に行っています。

お金に関する失敗談

時計を購入した時期と引っ越した時期が重なったことがあり、そのときはかなりピンチでした。

銀行口座の貯金残高がほとんど残っていない状況で食事をけちったりしてました。

コメントは受け付けていません。