お金持ちという憧れに近づくように努力しよう

お金持ちという憧れに近づくように努力しよう

同じマンションに住む奥さんと、お友達になったのですが、とても綺麗な人で、
憧れました。
旦那さんも凄くかっこよくて、
2人ともどんな服もかっこよく着こなし、モデルさんのようでした!

奥さんに、痩せたら綺麗になるよって言われて、痩せてみたいと思うようになりました。
私も、痩せて綺麗になって、素敵な人と結婚したいです!
私の体重は93キロでした。
どうしても、痩せたいと思い、絶食をして水分だけで、しばらく過ごし、10キロがあっという間に減ったのですが、体が動かなくなり、仕方なく少しずつ食べているうちに、体重が戻っていってしまいまし。
今度はダイエットサプリを飲みながら適度に運動して、健康的に痩せていこうと努力しました。
半年がたって、体重はついに70キロになったのです。
モデル体型とは程遠く、まだまだ先は長いけれど、諦めません。
時間はかかっても魅力的になろうとする自分はイキイキとしているように感じています。
やればできると信じて頑張り続けます。

失敗の繰り返しと達成できた富豪の景色を見たい

服屋さんで、着たい服がサイズが合わなくてダメだった時や、血液検査で高脂血症や脂肪肝と診断された時です。病気と診断されて薬を毎日服用しなければいけなくなって、面倒だなぁと感じたこともありました。20代の頃から肥満傾向でしたが、健康面でひっかかることはなかったので、痩せれば服の制限や薬も不要になるのでダイエットに取り組もうという気持ちになりました。ダイエット合宿に行った経験があります。基本の食事は野菜や果物入りのジュース、夜は低カロリーの食事でした。ダイエットについての講義と岩盤浴と体操などをして一日を過ごすというものでした。
私の場合は2週間ほどの滞在で、10キロ弱減量出来ました。自宅に帰ってからもスポーツジムに通ったり、食事量に気をつけて生活するようにしていました。しばらくは順調に減量出来ていましたが、スポーツジムを辞めたころ辺りから、リバウンドしてしまいました。
一時期は脂肪肝を治す薬が要らなくなったんですが、最近また服用しなければならない状態になってしまいました。体重が人生最高体重になってしまったので、またダイエットに取り組もうと考えています。痩せた状態を維持できるようになるまで、ダイエットの成功とは言えないかもしれません。

ルイボスティーを飲むだけのお金儲けマネーメイキング

私がダイエットを強く意識したのは産後太りがきっかけでした。私は妊娠中、逆流性食道炎になり、血を吐くほど吐き、食べ物もろくに食べれず、過ごしていました。その反動からか、産後にものすごく食べるようになってしまいました。1日にチョコホイップパンを7個食べる日もありました。いわゆる過食症になってしまったのです。それで大きくなった体を鏡で見て、これは痩せなくちゃいけないなと思いました。私は産後に24kg太ってしまいました。そこで、お姑さんにその話をしたら、痩せた方がいいと言われ、ダイエットを始めました。フリマアプリでダイエット関連のものをたくさん購入しました。でも、なかなかダイエットグッズを続けることができず、三日坊主でした。しかし、唯一続いたダイエット方法はルイボスティーを飲むことでした。2リットルのお水にルイボスティーのパックを入れ、毎日、飲むようにしていました。すると、便秘解消になり、また痩せやすい体質になりました。おかげで20kgほどの減量に成功しました。身をもって経験したので、皆さんにもお勧めしたいと思います。

コメントは受け付けていません。