ゆるいキャッシングと筋トレで貧乏撃退

ゆるいキャッシングと筋トレで貧乏撃退

10代や20代前半の頃は食べても太らないタイプだと思い、好きなように食べて寝てを繰り返していましたが、30を目前にし、明らかに下っ腹のだぶつきを感じるようになりました。
鏡の前で自分の体を見ていると、旦那が冗談で「妊娠してるんじゃないの?」と言ってくるのがきっかけで、怠けていた自分の体を見直したいと思うようになりました。私が行っているのは、緩やかな糖質制限と筋トレを行うダイエットです。
糖質制限は、夜はお米やパンなどの主食を抜き、昼はたまに食べる、朝は普通に食べる、といった感じで、あまりストイックなものではありませんでしたが、夜はおかずをしっかりとるようにしています。
また、Twitterなどで話題の方の筋トレを一緒に行っています。
週3〜4回ほど、気になるところを中心に家でしっかり筋トレを行うことで、最大体重より7kg落とすことに成功しました。
たるんだ下腹も引き締まったように思います。
モチベーションを維持するために、Twitterなどでダイエットアカウントさんをよく見るようにしていたことも成功したコツだと思っています。

産後のお金儲けではしっかり貯める事も重要

私がダイエットについて意識し始めたのは、産後です。妊娠中、なんと16㎏も増量したのですが、出産を終えたら簡単にぐんっと痩せると思っていたのです。しかし、いざ出産してみるとたった4㎏しか減らず、しかも母乳育児のためいつも以上にお腹が空く…。子供のためにご飯はしっかり食べなければいけないし、自然には痩せないという事に気が付きました。産後のダイエットでは、「食べながら痩せる」という事に気を付けました。痩せる事も大事ですが、しっかりご飯を食べなければ母乳の出が悪いし、体力が落ちるからです。ご飯を食べる時は、先にサラダをボウルいっぱい食べたり、キュウリを丸ごと1本かじったりしました。少しでも野菜で満腹感を得てからご飯を食べると、体に良い事をしているという実感があり、キレイに痩せられそうな気がしました。また、子供に対しても「ダイエットを優先して母乳の質が悪い」などという罪悪感を感じることもなかったです。食べながらなので時間はかかりましたが、産後1年で14㎏減量出来ました。

キャッシングは借りられる!けど、やっぱりお金が欲しくなる

結婚式に参列することが決まったということが大きいです。
今度、身内の結婚式に参列することが決まったのですが、洋服に困っています。
以前購入したワンピースタイプのドレスは、なんとなくお腹のぽっこりが目立つようなデザインです。
なので、体形が変わったことが分かってしまいます。
それはやはり自分でも嫌だな~と思うので、新しい洋服を購入するか、ダイエットしなくてはと感じました。今まで効果があったダイエットの方法は、糖質制限です。
以前は意欲的に取り組んでいたのですが、やはり糖質を制限するのって大変だなと思いました。
私はお米が大好きなので、ごはんをよく食べていました。
それに加えて、お菓子も食べてしまう生活だったので、ここから変えないとな~と思い少し量を減らすようにしました。
はじめは順調に続けていて、かなり体重も減りました。
前年よりも5キロ以上痩せていて、少し自分でも心配になるくらいでした。
しかし、やはりお付き合いで食べなくてはいけないシーンもあり、次第に気にせずお菓子を食べてしまったりするようになりました。
もう一度チャレンジしてみたら、変わるのかな~なんて思っています。

コメントは受け付けていません。