もしお金がたくさんあったら~私のダイエット方法~

もしお金があったら~私のダイエット方法~

今まではいていたお気に入りのジーパンがはけなくなったこと、またよくスマホで写真を撮るのですが、顔周りが太ったなとおもうようになりまして意識し始めました。
また喪服などたまにしか着ない服などいざという時、入らないのも嫌ですし、仮に入ったとしてもぴちぴちできつそうにしているのも嫌なので意識し始めるようになりました。
もし少しでも痩せられたら…なんて甘い希望を持っておりますが、現実はそううまくいかずに悩んでいるところです。私のダイエット方法は、平日19時以降食べない事と、週末ファスティングダイエットという方法です。ですが、社内の飲み会など週1日はなんでも食べていい日を設定しています。
基本平日は朝、昼をきちんと食べ、金曜日の夜(金曜の夜は飲み会が多いため)か土曜の朝にヨーグルトを食べ胃腸に優しい食事をし土曜のお昼から日曜の夜まで食べないということを意識して行っています。ちなみに月曜の朝は胃が急にびっくりしないために、ここでも胃に優しい食事を心がけています。

お腹が鳴ったら食べるようにする

夏にビキニや短パンを着たく、水着などを春ごろに試着しました。
そうしたら、必要ない身体の肉があったり、水着の紐が食い込んだり、ウエスト部分でボタンがとめられなかったりと、かっこよく着ることができませんでした。
また、鏡にうつった姿が若い頃の私の体型でない、とショックを受けました。
そのため、ダイエットを始めました。私が今年やったダイエットは、お腹が鳴った時点で食べるダイエットです。
それを始めた理由は、芸能人で一日一食しか食べない方がいたり、夕飯から朝食までは最低12時間はあけてから食べる、という方がいるということを聞いたからです。
身体の臓器を、食べ物が入ってこない状態にしてある程度休ませた方が、身体の本来の持っている力が発揮されるらしいです。
また、今は食べ物があふれていて、食べすぎの人が多いと聞いたからです。
それで、まず朝食はコーヒー飲みにして、お腹が鳴るまで食べることを待ちました。
そうすると11時まで全くお腹がならないことに気がつき、また食べなくても動けることに気がつきました。
11時からの朝食もお昼前なので我慢して、お昼ご飯を食べました。
また、お昼ご飯もいつもよりも気持ち量を減らします。
そして、おやつもなるべく取らずに我慢します。
お腹が鳴ったらおやつをとります。
夜ご飯はしっかり食べます。
このダイエット方で、結果3ヶ月で4キロ体重が落ちました。
また、食べ過ぎていないからか、このダイエット時期は頭もスッキリして、良い案が思いついたり、気分も良かったりと、自分には向いていたと思います。
今もこれを継続しています。
みなさんにも是非試していただきたいです。

ダイエットの秘訣は自分への飴と鞭

転職をきっかけに年収が上がり飲み会の頻度も多くなり、酒太りをしてしまいました。転職前から転職後で+15キロも太ってしまうことに。
久々に会う友人からはフォルムが変わったと言われ、さらには今まで着ることができていた服もサイズが合わなくなってしまったため、さすがにダイエットをしなくてはまずいと思いはじめました。毎日していた間食をやめたことがダイエット成功の秘訣だと思います。ただし、完全にはやめずに、自分のルールとして1週間に1日だけは間食OKの日をつくっていました。
やはりストレスは女性にとって大敵となりますし、あまり我慢をしているとその反動でいつか爆食いをしてしまうんじゃないかと思ったからです。
結果として、ダイエットの中で楽しみな日(間食ができる日)ができましたし、間食できない不自由があるからこそ、間食OKの日の幸せさはひとしおでした。
飴と鞭を自分自身に使い分けることがダイエットにとっては大切だと感じました。

コメントは受け付けていません。