お金が入ったら、周りへの感謝に使いたいです




独り身の今は邪魔者が消え、安心の資金運用生活!

結婚していた時期に元嫁に全財産20万円台にされたことが2回あります。結果として元嫁が自分の口座に全てお金を移動させていた、つまり盗んでいたのですが返すことをしませんでした。どうしたって返してくれないものですから、自分で稼いで、どうにかするしかない!給料日くるまで節約、節約の日々。お昼ご飯もコンビニおにぎりを1つか2つ。最初のうちは食べ物が喉を通らず、1つ食べるともう食べる気がしない。飲み物も買わずに勤務先のただで飲める水を飲んだりして、なんとか給料日にこぎつけました。本当に地獄の日々でした。30万円入っても使う用途がないので貯金します。貯金と言っても、信用金庫の懸賞金付き定期預金に預けます。1年ものの定期預金で解約しない限り、お金は減りません。また万が一、1等に当選したら100万円です!絶対に減ることのない資金運用ですから安心です。10万円で一口買えるので、30万円なら三口買えます。この定期は募集締め切りもあるので、もしその際は同じ銀行の普通預金に一旦預けて、次の募集を待つか株式運用します。株式は今、下がっていて狙い目ですから。

そこそこのお金が入ったら、周りへの感謝に使いたいです

年下の仲間と飲みに行った時などに、本当は自分が一番の年上なので、全額支払いたいが、事実としてそこまでの余裕がないので、お金が無いなと実感します。そんなに大きな金額ではないのに、おごりが出来ない時は、これさえも支払えないのかと自己嫌悪に陥ります。そして、少しは大目には支払ますが、それでも年下の仲間にいくらかは支払ってもらうわけなので、たまには自分が全て支払いたいという思いと共に、これでは年下から尊敬とかされないかもなと思います。親や兄弟の為にお金を使います。例えば、食事に誘うとか、旅行に連れていくとか、親や兄弟が必要で欲しい物を購入するとかです。自分の為には、10万円を使います。これは自己投資になるようなことに使います。将来の自分の生活が豊かになる為のものに使います。以上で使ってみて、余ったら貯金します。親族以外にもお金は使いたいですが、まずは親族に一番感謝したいので、近い親族の為に30万円を使おうかなという考えがあります。

急なお金が入ったら本当に欲しくて、商品度の高いものを買います。

欲しいものが沢山あるが、これを買ってしまうと生活できなくなる。食べ物などを削って買う必要がある。そもそもお金が足りないので、借りる必要があります。
お金をおろそうとしたら残高が足りませんと表示され、そこで初めて自分の残高を知り。気を付けようと思う。そこから節約を心掛けるが給料が入るとまた繰り返しで計画性がない。
急な出費があるときに対応できない可能性がある。
病気になったりしたら生活ができないので、しっかりと仕事をする欲しいもの中で一番必要なものを買います。自分ならノートパソコンです。mac book proを買い、仕事などにも生かしたいです。残りのお金は大切に使いたいと思いますが、今だったらクリスマスのお金に回します。食事代やプレゼントなどのことにお金を使うので、それまではとっておきます。余ったらお年玉など正月分にします。それでももし余れば貯金したいと思います。なるべくはすぐに使い経済を回したいです。お金を使うと返ってくるといいますし。




コメントは受け付けていません。