無職の時に30万円手に入ったらこう使いたい




私達の家族の生活が一変する30万円

一ヶ月の間、私はパート、旦那は割と貰っていて、数字だけ見れば、お金に困ることはなさそうですが、殆ど毎月お金がないと心の中で、叫んでいます。

よーく考えて見ると、毎月の家、車二台のローンの支払いが私達の家計を苦しめているのです。

本当に困っている時は、家中、車に置いてあるコイン、10円玉から一円玉まで、財布に入れて、コインだって、お金だとつ強気に思い、スーパーに行き、セルフサービスのレジに行き、払えるぎりぎりまで、コインで支払いをします。毎日、頭の中は家計のことばかりで、自分の服、子供達の服もまともに買ってあげてないので、お金のことを気にせず
服を買います。一人二万円使ってもまだ、22万円残っています。

そしていつも我慢している、外出を家族でします。お寿司、洋食屋、焼き肉と、普段、夢にまで出てきそうなレストランに行きます。

その後は、せっかくの大金を大事に使いたいので、残額15万から18万は大事に隠し持って、将来、まだ本当に困って、どうしようもない時に、使います。

無職の時に30万円手に入ったらこう使いたい

これまで非正規社員(派遣社員)として働いています。
仕事が途切れることはあまりなく、数週間から1か月くらいまでのブランク(無職期間)は気にしたことがありませんでした。
しかし今年は長期間仕事が見つからないという時期がありました。
はじめは「すぐに見つからるから大丈夫」と思っていましたが、1か月が経ち、2か月目に入っても仕事が決まらなかった時には、生活費を稼がないといけないと焦り出しました。
ハローワークへ行き、失業認定を受けたことで何とか次の仕事に就くまで生活できるようになりましたが、お金がなくて預金を崩さなければいけないかも、と思った経験でした。非正規社員なのでボーナスはないし収入も安定していないため、通常ならお金は預金しておこうと考えてしまいます。
しかし何かの縁で自由に使ってもいいという30万円が手に入ったら、1か月分の生活費は預金しておいて、残りのお金は旅費として使ってみたいです。
せっかくなのでまだ行ったことがない海外への旅行をしてみることや、日本を縦断する旅行など、働いていると長期旅行は難しいので、この機会にしかできない旅の資金として使ってみたいです。

フリーター一家は大変辛いです。

実は私の夫はフリーターです。子供が2人いるにもかかわらず何を考えてるのかと思ってしまいます。正社員になると税金が引かれるのでそれが嫌でいまだにアルバイトです。アルバイトだと何の保証も受けられません。それどころかボーナスも出ないので何の楽しみもありません。私達家族は今だに2DKの賃貸アパートに住んでいます。田舎なので家賃は安いのですが、何せ私も夫もフリーターですのでフリーター一家です。こんな事世間の皆さんには言えません。私が今30万円ポンと手に入ったらボーナス位の嬉しさがあります。結婚したばかりの頃はちゃんと正社員で働いていたのですがいつしかフリーターになっていました。保険も国民保険の為自分達で支払いをしています。もし正社員でしたら社会保険を完備していますので会社さんが払って下さいます。夫は何も考えていないので本当に言わせてもらえば情けなくなってしまいます。フリーターと言うのはすぐに首を切れるのでそれが怖いです。




コメントは受け付けていません。