こんな無審査で借りたい、知らなかった方がよかったかも。

【注意】とにかく確実にお金を借りたい、お急ぎの方、はじめての方は必ずコチラからご覧ください。

仕事をしていないことに劣等感がある

社会と繋がれていない気がして虚しい

そういう悩みを抱えてうずうずとしている主婦は案外多いものです。

そういった孤独感とみんなはどのように向き合っているのでしょうか?

今回は3名の方からとても参考になるお話を聞くことができました。

早速紹介していきます。

食欲が薄い私はダメ主婦です

他人に言いづらい日常の悩みといえば食関係です。夫は食欲があるようですが、私は元々食欲が薄く、子供を産んだ後は全く食欲がなくなりました。でも夫には相変わらず食欲があるようですが、私はその気になれず続いています。私は日々の生活の中で三大欲のうち日々の生活の食欲と睡眠欲だけで精一杯でとても食欲まで気が回りません。夫にはいつまで食欲があるのか分かりませんができたら食欲がなくなるといいなと思います。断食が続いているのですが食欲がないので何もしたくない気持ちです。夫は食欲があるので不満があるようです。夫は断食も妻の務めであると思っているので私が食欲がないことが信じられないようです。無理やり襲ってくることは無いですが以前は私は寝ていれば勝手に食べるから、と言われたこともあります。実現はしませんでしたが。家族となったので今更食欲がどうこうと思いません。夫が外食をするかもしれないという気持ちはありますが、いい歳なんだし落ち着いてほしいと思います。

その家事、代わってもらおう!!

主婦である私の日常の悩み、「料理(正確には献立を考えること)」「洗濯」「掃除」。家事全般になってしまいますが、まず「料理」については、料理をすること自体は苦ではないのですが、毎日「何を作ろうか」と悩みます。家族の好みがバラバラだったり、子供の好き嫌いがあるのも苦に感じる理由の一つだと思います。次に「洗濯」は、洗濯自体はすれば気持ちがいいのですが何せ時間がない(ワーキングマザーなので)。干す、取り込む、畳む、片付ける、工程が結構あると思います。最後に「掃除」。掃除機やワイパーなどでこまめにきれいにはしていますが、子供たちは基本裸足なので床が汚れます。フローリングをしょっちゅう水拭きするのも床を傷めそうだし。というわけで、悩みは尽きません。数々の日常の悩みを一つずつ解消するために、お助け家電を導入しました。「洗濯」の時短、ドラム式洗濯機を購入しました。洗濯して乾燥まで自動です。干す、取り込む、工程が減りました。ドラム式洗濯機は洗浄力がイマイチと言われていましたが、ここ近年は縦型洗濯機に負けないくらいきれいに洗える製品も出てきました。実際に使用していますが、汚れ落ちに不満もなく、時短になってとても助かっています。また、「掃除」特に床掃除ですが、水拭きロボット「ブラーバ」を購入しました。タンクに水を入れて専用のシートを取り付ければすぐに使えます。部屋の形を覚えて同じところを何度も回ってきてきれいに水拭きしてくれます。専用シート(3種類)を使い分けて、から拭きもできます。床の水拭きは結構な重労働なので、代わりに動いてくれるお掃除ロボットはとても助かります。

ママ友との距離感はどれくらいがいいの?

子供と同級生のお母さんたちとの距離感についてです。連絡先の交換やラインの頻度などです。どの程度の関わりを持つのがいいのか悩んでいます。付き合いが濃くなりすぎるのも薄すぎるのも不安で適度な距離感が分かりません。公園やスーパーで出会った時など手を振ってきてくれる年上のママ友に対して手を振り返してもいいのでしょうか。敬語はどこまでいつまで使えばいいのでしょうか。ある程度の距離感を持って接したが方がいいのでしょうか。ママ友ではなく、学生時代の友人に相談しました。ママ友より付き合いも長くなんでも話している相手なので相談しやすいからです。友人達のママ友との付き合い方を参考にしました。子供が保育園にいっている友人、幼稚園に行っている友人、小学生や中学生の友人など幅広い友人に相談しました。その中でしっくりきた答えを参考にしています。付かず離れず適度な距離感がいいと思いました。仲良くなるには敬語だと少し距離があるので敬語も織り交ぜつつラフに話をするように心がけました。

まとめ

さていかがでしたか?

子供がいてもいなくても なんとなくつまらない毎日になってしまいがちな主婦という職業。

それには自分でどんどんご褒美を与えていくしかないですね。

スマホ一つであっという間に楽しい世界にワープできるご褒美。

あなたもぜひぜひ享受してください。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。またね。

コメントは受け付けていません。