信じられる無審査で借りたいを、あなたに

【注意】とにかく確実にお金を借りたい、お急ぎの方、はじめての方は必ずコチラからご覧ください。

結婚してから自分のお金が自由に使えなくなったった。

ていうか自分のお金ってどこ?

なんて何かと窮屈な思いをしている主婦は多いものです。

毎日積み重なっていくストレスをみんなはどのように解消しているのでしょうか。

今回は 3名の方から主婦の本音を聞き出しピックアップしてきました。

それでは早速見ていきましょう。

外で仕事をしていない専業主婦の悩み

現在専業主婦をしているのですが、漠然と仕事をしていない自分に劣等感があり、悩んでいます。
出産前は会社員ではないですが、一応仕事をしていました。妊娠を機に仕事を辞め、出産し、子育て中ですが、自分が家事をして家にいるだけの様な気がして、主人に悪いなぁと。子育てと家事はしているのですが、外にでて働いていない、収入のない自分がなんだか役に立っていない様な気がして、時々悲しくなってしまいます。主人はそんな事無いよと言ってはくれるのですが、家にいるんだからこれやっといて、とか頼まれごとをされると、どうせ私は家にいるだけだから、と悲観的になってしまいます。主人には、「家にいるんだから〜」のセリフを言わないで欲しい、とお願いしました。その言葉を言われると悲しい気分になるからと言いました。それと来年からは、子どもを保育園に預けて少し働くことを決めました。主人には家事の協力をお願いすることになりますが、それによって、家庭内の収入も増えるし、この今の気持ちも無くなるだろうと。あと最近は、ランサーズや、アンケートサイトを始めたので、微々たるものですがこれが少しでも家計の役に立つといいな、と思っています。

夫婦間の会話は自分で増やすもの

昔からおしゃべりが好きな方なのですが、専業主婦となり社会との接点も減っており、また一歳になる前の息子と毎日ふたりきりで過ごすため、大人同士での会話に飢えていました。
それが思いのほかストレスになっていたようで、夫の帰宅後、今日の出来事をワーッと話すのですが、仕事で疲れているせいか全くリアクションがありません。
返ってくるのはあぁそう、へぇ、とそっけない返事ばかり。
とても寂しい思いをした上に、かなりのストレスでした。
あまりに素っ気ない態度をとる夫に対して、イラッとしてしまったこともありました。
少し夫へのアタリが強くなったり、口論が増えたり、関係が少し乱れていったのを覚えています。
子供を寝かしつけてからの時間も故郷の母や妹との長電話が増え、夫婦間の会話は減る一方でした。
これはまずいと思い、夫に質問をする形で会話を引き出すようにしました。
夫も会社や仕事の愚痴を溜め込んでいたのでしょうか、溢れるように話しだしました。
もっと早くから聞いてあげればよかったと思う話も多々ありましたが、本人曰く、仕事の愚痴を家庭に持ち込みたくなかったそうです。
今は会話も自然と増え、お互い我慢することなく円満に過ごせています。

自分を楽にするために、考え方を変えてみた。

主婦歴12年になりますが、とにかく面倒くさがりの私。料理はあまり好きではありません。まず献立を考えるのが面倒。そして頑張って時間をかけて作っても、家族はささっと10分で食べ終わってごちそうさま。それでもレトルトは使いたくないという、自分でも謎な頑固な性格。さらにその後の後片付けは料理よりも大嫌いで、毎回ため息をつきながら食器を洗っていました。どうにかして、もっと楽にできないか、いろいろ考えました。まずは一番嫌いな食器洗いを解決することに。3年間悩みましたが、一年前にようやく食洗機を導入しました。これはもう、もっと早く買っておけば良かった!と思うくらい、今はなくてはならないものです。負担がかなり軽くなりました。そして料理は今までメインのおかずから考えていたのですが、思考を変えて、汁物をメインに考えるようにしてみました。汁物に冷蔵庫にある野菜をたくさん入れて、あとは肉か魚を一品、お浸しやサラダを一品にすることにしました。この考えを取り入れてから、食事の準備が楽になりました。今までの考え方少し変えてみることは勇気がいりますが、自分を楽にするためには大切だなぁと感じています。

まとめ

さていかがでしたか?

まとまった休みがない社会との繋がりが薄い。

そんな デメリットも多い主婦ですが 片手間で即めちゃくちゃ楽しいことと繋がれると言う メリットもありますよね。

それはトップで紹介しているあの方法です。

皆さんはあの方法を使って楽しい毎日をウキウキ過ごしてくださいね。

それでは今回はこの辺で。

お読みいただきありがとうございました。

コメントは受け付けていません。