お金持ちで無い限り計画して使わないと貧乏まっしぐらになる

【注意】とにかく確実にお金を借りたい、お急ぎの方、はじめての方は必ずコチラからご覧ください。

自由にお金を使えていたのは40歳頃までです。
子供もまだ小さくお金がかからなかったため自分自身に結構使ってしまってました。
洋服、美容、化粧品と今となっては無駄な出費が多いとおもいます。

人間お金だけじゃないという人もいますがお金が全てです

美容関係です。
家の仕事が化粧品販売なので他社の商品にも目を向けないとダメなためです。
もはや研究材料としてしか見えません。
楽しみ、とはまた別物です。
節約できればそれに越した事はありません。
残る物の方が多いです。
鞄が好きでついつい購入してしまいます。
気に入ったものであれば色違いが欲しくなり、の繰り返しです。
趣味の品としてはジムウェアが消耗品となりますのでセール等でまとめ買いしてしまいます。

お金に関する失敗談

鞄の買いすぎです。
結局、使わないものかクローゼットに眠っています。
他は美容関係に使いすぎて学費が足りなくなって貯金をまわしたり、と日々後悔しています。
使わない時期の反動で爆発する事がたまにあります。お金を自由に使えるようになったのは、結婚して二人の子供の大学資金が貯金出来てからです。ですので、ちょうど50歳です。結婚するまでは自分で結婚資金などを貯金していて自由になるお金は殆どありませんでした。結婚して子供が生まれた歳から、ずっと23年間は二人分の学資保険を積み立てていたので自由に使えるお金はありませんでした。ようやく二人分の800万円ができたので、今は自由に自分の為にお金を使うつもりです。とは言え、老後の資金ですが。

お金は計画的に慎重に貯めて大胆に楽しく価値あるものに使うお金

節約したくないのは家で料理を作る際の材料費と外食費です。やはり、食べることは私も主人も子供達も楽しみにしています。朝から豪華で健康的な食事をして毎日を元気に過ごしたいので、食事に関する事にはお金をかけたいです。残らないものです。残らないものにこそ価値があると思います。食事は食べてなくなりますが、健康的な食事や楽しく美味しい外食は元気の源になるのでこちらを大切にしています。

お金に関する失敗談

結婚当初、銀行勤めの友人に勧められて積み立て保険に加入しましたが、途中で子供が生まれ、学資保険も加入した為月々の積み立てが苦しくなり、銀行の積み立て保険を途中解約した事は失敗でした。解約金はありましたが数万円損をしました。27歳頃が一番お金を自由に使えていました。
私服勤務の会社だったので毎週服を買いにショッピングセンターに行っていました。
月で計算したら大半は洋服代に消えていました。

お金持ちで無い限り計画して使わないと貧乏まっしぐらになる

スキンケア代は節約できたらいいけど年々老化があらわてくるので支出がどんどん増えていきます。
特に子供を産んでからシミが一気に増えたので美白美容液にはお金が掛かっています。残るモノがほとんどです。洋服とスキンケア代で全部無くなります。
結婚してからお小遣いの金額も少なくなってしまったので毎月使い果たしてしまいます。
スキンケアは毎日するので買わない訳にはいかないです。

お金に関する失敗談

いつも洋服を買うときにどちらの色が似合うのか分からなくて色違いで購入する事が多くありました。
結果的に一番気に入っている色の方ばかり着てしまうので色違いではいらない事がほとんどでした。
でも買わないと後悔すると思って買ってしまっていたのでお金の無駄遣いだったと思います。

コメントは受け付けていません。