お金が無い不安とどうつきあうか、3つの意見

【注意】とにかく確実にお金を借りたい、お急ぎの方、はじめての方は必ずコチラからご覧ください。

タコべぇやで。

今日もいっしょにお金の勉強していくで。

「お金が無い時の不安」って誰も感じた事あるよなぁ。

けど、それが大きすぎて思考停止しそうになったとき、どう切り抜けるか、どう付き合うかって結構大事なことやねんで。

今回は、ワシが見てきて「お金のない不安とうまく付き合ってるな」と思った3人の考え方を紹介するわ。

見て、参考にしてみてな。

お金がすべてではないが、お金が大事!

毎月の食費で使用する金額は、月収に対する%として決めております。

先月、急な出費が続き、月末になると食費がなくなってきました。

そして、安いときに購入し、冷凍保存していたお肉もなくなりかけるという状況でした。

お肉を食べたいという家族のためにも、お金がなかったのですが、スーパーでは、もやし・豆腐など安いものを買い、かさましする方法でなんとか乗り切りることに。

結果的には赤字になってしまい、お金がないなーと感じました。

働かなくてもお金に余裕がなるなら、働かない

10万円自由に使えるなら、まず速攻パートを辞めます。

働かなくてもお金に余裕がなるなら、働かないと思います。

また、毎月、おいしいものを食べにちょっとおしゃれなお店に行きたい。

さらに洋服も値段を見ないで買いたい。

いつも3000円以内でも買うか迷ってしまう貧乏性の私ですが、いいものを着たいです。

家族旅行にも行きたい。

毎月温泉に1泊旅行に行けたらいいな。

あと車ももう1台ほしいです。

お金がないときの不安は未来への不安になります

祝日がある月だとお金がないなあと思ってしまいます。

パートで働いている会社が祝日休みです。

なのでその分稼げません。

今月は先月よりマイナス3600円かと ちょっと不安になります。

来月はなにを削ろうかな?給料日よりだいぶ前から画策しています。

外食はとりあえず一回減らそう!

コンビニも注意だ!

コーヒーなんて家で飲めばいいんだ!

などと10円単位まで緻密に計算してしまいます。

ただお金のありがたさを感じられ謙虚になれるのでどんぶり勘定気味の私には必要な刺激かもしれません。

今後はお金を増やすことを勉強していきたい

株や投資信託に使いたいです。

まずは3ヶ月分貯めて元手となる資金を30万円用意します。

初心者なので練習も兼ねてこの金額です。

3ヶ月の間にどの銘柄を買うかじっくり検討します。

あと投資をやっている方のブログや動画をチェックして入念に計画をたてます。

それから毎月、株を買い足しながら別の銘柄も検討します。

そんなにうまくいくはずはないのでしょうけれど不労所得で生計がたてられたら最高ですね。

年金もらえないかも知れない世代なので手堅く老後の資金になるように使いたいです。

私の貯蓄計画をまとめてみました。

お給料を頂いて 貯蓄に回す分がない場合があります。

通帳の残高が心配してしまいます。

支払いがあるので 自由に使える金額が 限られてします。

貯蓄を崩す場合があり 本当にドキドキしてしまいます

出来たら 何とかしたいのですが 必要以外の買い物は控えめにならざるおえません。

予定外の出費には頭を抱えてしまいますし、先々の心配事 例えば 家族や自分に何かあった場合も対応出来なくなるんじゃないか 辛くなります。

お金の余裕は 気持ちの余裕に

先ずは 貯蓄に回していくと思います。

今 貯金を増やしたいのです。

お金の余裕は 気持ちの余裕になります。

贅沢したいと思いませんが 人並みに 生活をしたいと思います。

家族にも 我が儘をしているので 何かしら お礼をしたいですし、今後の生活に心配事に 対応していくために 余裕が少しでも 増やしたいのです。

自分の先の生活にも 不安定な現状を改善していくことを 目標に この金額は必要だと思います。

実現をしていきたいです。

まとめ

お金が無いから不安。

反対に、お金があることで安心が手に入る。

そういうことも何回もあるやろう。

実際にホンマになんかの支払いができんとか、なんか期日が迫ってて気が気やないときは、キャッシング機関つこて、未来の自分に助けてもらうんも一つやで。

落ち着いたアタマにもどったら、また考えられることもようさん増えてくるわ

ほな、今日はここまでにしとくな。おおきにな。

コメントは受け付けていません。